【NZ旅行・ワーホリ向け】”プロが教える”海外旅行保険の選びかた

旅のお役立ち動画

海外旅行やワーキングホリデーに行く準備で、いつも頭を悩ますのは海外旅行保険。小部屋ガイドがお届けする「旅のお役立ち動画」第一弾は、ニュージーランド旅行に備えて、どのような海外旅行保険を購入したら良いのか、簡単なニュージーランドの医療システムの解説込みで説明しています。是非、この動画を見て、海外旅行保険をしっかり準備して、心置きなく楽しい旅行を満喫してください!

動画で話している小部屋ガイドのサダオは、トレッキングガイド・旅ガイドの傍ら、2008年から診療所や病院での医療通訳をしています。NZ政府自然保護省で仕事をしていたときには、野外レスキューにも携わり、現在は上級ファーストエイド(Pre Hospital Emergency Care)の資格を保持しています。

土屋 貞夫
Sadao

この12年間、海外旅行保険と患者さんの悲喜こもごもを見てきました。インターネット上には、ニュージーランドに来る観光客やワーホリを対象にした海外旅行保険の選びかた、ニュージーランドの医療システムについて解説している動画やブログがたくさんありますが、玉石混合でどれを信じたら良いのか分かりませんよね。

 

そこで、プロから見た、決定版「海外旅行保険の選びかた」と「ニュージーランドの医療システム」のダイジェスト版についてお話しすることにしました。

【NZ旅行・ワーホリ向け】"プロが教える"海外旅行保険の選びかた
この記事を書いた人は...
土屋 貞夫(つちや さだお)

クイーンズタウン在住のトレッキングガイド・旅ガイド。2006年にNZ移住し、NZ政府自然保護省のレンジャーをしたあと、ルートバーントラックの長距離トレッキングガイドに。地理と歴史の知識はクイーンズタウンでも随一。トレイルランニングやマウンテンバイクの大会にも出場するアウトドア派。

土屋 貞夫(つちや さだお)をフォローする
旅のお役立ち動画
ニュージーランド現地ガイドの小部屋話し

コメント

  1. 伊藤奈々恵(いとう ななえ) 伊藤奈々恵(いとう ななえ) より:

    マウントクックからは、体調不良だから念の為に病院に行きたい!となると、町の診療所が65km先、病院は200km先なので、行くまでに体調悪化します。バスは一日一本程でタクシーもありません。。。ですので保険で抑えるところを抑えておくのはもちろん、旅行中はしっかり水分や食事を取って、よく寝ることも大切ですね!

    • そうなのですよ。マウントクックは特に遠いですよね。旅行中は意識的に休む時間を取るのと、体調が悪化したらできるだけ早めに行動することが、患者さんご本人も楽ですし、他の人にも迷惑がかからないですよね。

タイトルとURLをコピーしました