【第7回】小部屋ガイド厳選!癒やし系アクティビティの簡単まとめ

クイーンズタウン

2020年8月30日のYouTubeライブ配信をご視聴いただき、どうもありがとうございました。癒やし系アクティビティを4つ紹介させていただきましたが、それぞれの動画へのリンクをまとめ、皆さまの興味があるアクティビティにすぐに飛べるようにしました。

【第7回】小部屋ガイド厳選 新定番!癒やし系アクティビティ4選

詳しい場所や名前についてはYouTube動画内で紹介しています。リンクをクリックしていただければ、YouTube動画の該当場面に飛びます。


トップバッターの土屋貞夫(Sadao)が選んだのは「蒸気船で行く高原牧場ツアー」。大正浪漫があふれる元ニュージーランド国鉄の連絡船だった木造蒸気船に乗って、湖の向こうにある高原牧場に向かうツアーです。羊の毛刈りショー、動物ふれあい体験、乗馬、サイクリング、そしてバイキング式レストランでいただくランチ・ディナーまで、ニュージーランドの高原牧場を満喫できる癒やし系ツアーです。

土屋 貞夫
土屋 貞夫

クイーンズタウン定番のツアーなのですが、日本のお客さまは滞在時間が少ないせいか、参加されるお客さまは多くないように思えます。地元の人たちも多く参加する質の良いツアーですので、とてもおすすめです!


香川倫徳(Mitchy)が選んだ癒やし系アクティビティは「野生動物とのふれあい旅」。太平洋に面した南島東海岸に生息する野生動物とふれあう体験ツアーを紹介しました。クルーズ船から見たり、巣の近くに設置された観客席から見たり、一緒に泳いだり、観察ツアーに参加したり、さまざまなお客さまにニュージーランドの大自然を肌で感じていただけるアクティビティばかりです。

香川 倫徳
ミッチー

クジラ、オットセイ、イルカ、ペンギン、アホウドリなど、日本では簡単に見ることが難しい野生動物でも間近で見られるのは、人間と自然との距離が近いニュージーランドならではの体験です。


そして、伊藤奈々恵(Nanae)が選んだのは「ケーブツアーで非日常へ!」。 タズマン海に面した西海岸にある秘境の村カラメアを拠点とした癒やし系洞窟探検ツアー。ここは、有名な自然アーチの写真から、近年、日本のお客さまの興味が急上昇中。自然保護団体が主催しているこのツアーでは、一般のお客さまは入れない特別保護区域に入って、ツチボタルや絶滅した動物の骨などがある鍾乳洞を探険します。

 
伊藤 奈々恵
伊藤 奈々恵

前回のライブ配信でご紹介したケーブツアーが「躍動」という言葉で表現できるとしたら、こちらのツアーは「静寂」。ジュラシックパークに出てきそうな西海岸の温帯雨林の森を歩いて、美しい鍾乳洞に向かう、万人が楽しめる大感動のエコツアーです。


そして、ニュージーランドのクラフトビールで乾杯! ホディー家のビール愛には他の三人とも感嘆しました。詳しくは、動画をご覧ください。

【各小部屋ガイドの飲んでいるビール】

  • Aiのおすすめネルソン発「Eddyline」のIPA”CrankYanker”
  • Nanaeのおすすめ老舗「Macs」のペールエール”Three Wolves”
  • Sadaoのおすすめクイーンズタウン発「Crimson Badgers」のジンジャービール”Ginger Bear”
  • Mitchyのおすすめダニーデン発「Emerson’s」の日本風ラガー”Sonkei”

そして、しんがりのホディー愛(Ai)が選んだのは「クラフトビールとホップ畑ツアー」。地元のパブに行って、地元で育まれたクラフトビールを飲み、そのクラフトビールの香りを生み出すホップ畑を見学する、ビール好きにはたまらないツアーです。動画ではクラフトビールの定義や、ホップについて、毎年ネルソンで開催されるビールの祭典についてもお話ししていますので、動画をご覧ください。

ホディー 愛
ホディー 愛

日本のメディアではあまりまだ紹介されていませんが、近年、ニュージーランドではクラフトビールがワインをしのぐほどの大人気。各地に小さなビール工場がたくさん設立され、その味を競っています。スーパーマーケットにもクラフトビールが所狭しと陳列されていますので、次のニュージーランド旅行ではクラフトビールを味わってみてください。

タイトルとURLをコピーしました